1. TOP
  2. コンサルティング、コーチング
  3. 特許出願戦略コンサルティング

特許出願戦略コンサルティング

特許出願戦略が重要、というのはほとんどの経営者がわかっていると思われます。

しかしながら、具体的にどうやって戦略を立案するか?となると、必ずしも具体的なアイデアが浮かぶとは限りません。

自分で特許戦略を立案できる位実力のある知財部であれば問題ありませんが、自社の知財戦略が正しいか、十分確信が持てないのであれば、弁理士の知財戦略コンサルティングを受けてみてはいかがでしょうか?

知財ポートフォリオ、事業戦略にマッチした特許壁が築けているか?今後の海外展開も考慮した知財戦略となっているか?等について専門家の意見を聴くことができます。

それにより、より有効に知財部予算を活用することができます。知的財産も会社の経営資源の1つですから、それをどう取得、活用するかが会社の業績を大きく変える可能性があります。

\ SNSでシェアしよう! /

特許出願依頼(特許申請の依頼)の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

特許出願依頼(特許申請の依頼)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

大平 和幸

弁理士、農学博士、特定侵害訴訟付記弁理士。東京大学大学院(修士課程)修了。修了後、大手洋酒食品メーカーでバイオテクノロジーの研究開発に約18年従事。その後特許情報部(知的財産部)、奈良先端科学技術大学院大学特任教授。特許流通アドバイザー。大平国際特許事務所所長。弁理士会バイオライフサイエンス委員会副委員長。iPS細胞特許コンサルタント。食品、医薬品、化粧品、バイオ等の化学分野が得意。機械、装置、ソフトウエア等の出願実績あり。

この人が書いた記事  記事一覧

  • バイオ・ベンチャー・セラノス創業者エリザベス・ホームズに有罪評決

  • 日本製鉄がトヨタ、三井物産、宝山鋼鉄を提訴と新年のご挨拶

  • 発明・アイデア発想法

  • 日本製鉄が無方向性電磁鋼板に関する特許侵害でトヨタ提訴

関連記事

  • 日産自動車がシリコンバレーに研究拠点

  • 知財戦略コンサルティングと経営コンサルティング

  • 特許出願数と知財部員の数

  • 単なるコストダウン方法、製品の発明の特許申請

  • ジェイテックの特許出願戦略

  • 特許出願で守れる利益