1. TOP
  2. 特許出願 商標出願 意匠登録出願 実用新案登録出願
  3. イラストレーターで書き出した図面の特許出願明細書への挿入

イラストレーターで書き出した図面の特許出願明細書への挿入

 2013/07/25 特許出願 商標出願 意匠登録出願 実用新案登録出願
この記事は約 2 分で読めます。 2,641 Views

インターネット出願端末で、電子出願ソフト1.82までを使用した場合、イラストレーターで図面を作り、それからグレースケールでjpegで書き出して特許出願明細書の図面として添付するとなぜかエラーになっていた。

これは、イラストレーターでグレースケールで書き出しても、図面の属性がカラーのままになっているからのようだ。

そこで、ペイントに貼り付けてプロパティで白黒にすると、今度は模様が入ったり、余計な線が出たりして、そのままでは図面として使えなかった。

なので、最後の手段としては、白黒でプリントアウトして、それをスキャナーで読み取り、PDFからコピーしてjpegに変換できるソフト(例えばパワーポイント等)に貼ってjpegに変換する、というのをやっていたのでとても手間がかかっていた。

ところが、最近では、イラストレーターからグレースケールで書き出した図面でも出願ソフトのversion1.9では自動的にグレースケールに変換してくれるのでエラーにならなくなった。以下のような警告が出るだけである。

警 告  JPEGイメージを8ビットグレースケールに変換しました。変換結果を確認してください。

そういう意味では今度のバージョンアップで図面に関してはかなり使い易くなった。カラー写真の多い出願も一気に変換できればいいのだが、まだそれは試していない。

\ SNSでシェアしよう! /

特許出願依頼(特許申請の依頼)の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

特許出願依頼(特許申請の依頼)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

大平 和幸

弁理士、農学博士、特定侵害訴訟付記弁理士。東京大学大学院(修士課程)修了。修了後、大手洋酒食品メーカーでバイオテクノロジーの研究開発に約18年従事。その後特許情報部(知的財産部)、奈良先端科学技術大学院大学特任教授。特許流通アドバイザー。大平国際特許事務所所長。弁理士会バイオライフサイエンス委員会副委員長。iPS細胞特許コンサルタント。食品、医薬品、化粧品、バイオ等の化学分野が得意。機械、装置、ソフトウエア等の出願実績あり。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 特許戦略で特許出願件数を増やす方法

  • 特許収入だけで生活できる人

  • 使用許諾(ライセンス)交渉、契約書作成の得意な特許事務所

  • 特許性(進歩性)を出すための発明者へのヒアリング

関連記事

  • 出願人が外国人の場合の願書の氏名、住所の原語表記

  • 謹賀新年

  • 特許出願で売上を上げるには?

  • 特許出願の拒絶理由通知への応答

  • メタバース関連の商標登録出願が相次ぐマクドナルド、角川など

  • 学術論文と特許出願明細書の実施例