1. TOP
  2. コンサルティング コーチング 経営診断
  3. 神奈川県がベンチャー支援

神奈川県がベンチャー支援

神奈川県が成長分野に取り組むベンチャー企業を支援するそうです。

神奈川県内に限らず、日本全国、しかも、複数の企業の組合せでも応募可能なようです。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f460034/p612272.html

また、特許出願等の知財戦略や技術に関する悩みについても、総合的、継続的に支援されるようです。以下は記事からの引用です。

  • 対象分野:エネルギー分野、ライフサイエンス分野
  • 支 援 額:1,000万円(上限額。プロジェクトの達成目標により異なります)
  • 採択件数:8件程度
  • 募集期間:平成25年3月1日(金曜日)~4月12日(金曜日)※当日消印有効

県では、今後も高い成長が期待される分野において、起業化・事業化の可能性が高いプロジェクトを全国から募集し、認定・採択のうえ、県内でのプロジェクトの起業化・事業化を支援します。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f460034/

この事業の実施にあたっては、県が別に設置する「総合プランナー(採択プロジェクトの事業化に向けて、総合的・継続的な支援を実施するエネルギー及びライフサイエンス産業の実務に精通した機関)」が、技術的課題の解決や知財戦略の検討など事業化に向けた一貫した支援を実施します。

より詳細な分野は以下です。

【エネルギー分野】
○ 創エネルギー:太陽光・風力・水力・地熱・温泉熱による発電等 バイオマス燃料、その他関連技術等
○  省エネルギー:電力削減に関わる機械技術等
○  蓄エネルギー:蓄電池、伝送技術等

【ライフサイエンス分野】
○  バイオ関連 :創薬、創薬支援、医薬品製造技術、再生医療、幹細胞関連、機能性食品、化粧品等
○  医療機器等:医療機器(構成部材の開発を含む)、検査・分析機器、介護福祉機器等

 

もちろん、大平国際特許事務所でも、上述のような特許出願戦略、知財戦略、技術的課題の解決についての支援も可能です。ただし有料となります。

\ SNSでシェアしよう! /

特許出願依頼(特許申請の依頼)の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

特許出願依頼(特許申請の依頼)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

大平 和幸

弁理士、農学博士、特定侵害訴訟付記弁理士。東京大学大学院(修士課程)修了。修了後、大手洋酒食品メーカーでバイオテクノロジーの研究開発に約18年従事。その後特許情報部(知的財産部)、奈良先端科学技術大学院大学特任教授。特許流通アドバイザー。大平国際特許事務所所長。弁理士会バイオライフサイエンス委員会副委員長。iPS細胞特許コンサルタント。食品、医薬品、化粧品、バイオ等の化学分野が得意。機械、装置、ソフトウエア等の出願実績あり。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 特許戦略で特許出願件数を増やす方法

  • 特許収入だけで生活できる人

  • 使用許諾(ライセンス)交渉、契約書作成の得意な特許事務所

  • 特許性(進歩性)を出すための発明者へのヒアリング

関連記事

  • 特許出願数を増やすには?最先端研究開発支援プログラム(FIRST)中間評価

  • 中小下請け企業と特許申請

  • 特許事務所の売上と経費の構造

  • 特許出願の達人

  • 詐欺のような特許商標事務所に注意して下さい

  • 発明コーチング&コンサルティングの勧め