1. TOP
  2. 特許出願 商標出願 意匠登録出願 実用新案登録出願
  3. 丸付数字は特許申請書類には使用不可

丸付数字は特許申請書類には使用不可

特許出願 商標出願 意匠登録出願 実用新案登録出願
この記事は約 2 分で読めます。 2,419 Views

①、②等、丸付数字は電子出願では使えなくなりました。

これを明細書で使うと電子端末から特許出願しようとするとエラーになります。

で、今回は、ローマ数字のI, II, III, IVに変更して出願しました。

それ以外にもエラーが出るかと思ってましたが、それ以外は問題なく、すぐに特許出願を完了できました。

電子出願端末は1クリックで出願できるのでとても便利なのですが、書式はしっかりチェックしてくれます。例えば、特許出願では、図面をカラーで作成するとエラーになるし、IPC(国際特許分類)の空白の数を間違えてもエラーになります。また、段落番号も抜けがあればエラーになるなど厳しくチェックしてくれます。

以前は忙しいときに限ってエラーが続出して出願に時間がかかったりすることもありました。

しかも、土日で、電話サポートも使えないと困ったことになります。

今はもうほとんどエラーが出なくなったので、スムーズに出願できていますが、一発ですんなり特許出願が完了するとちょっとほっとします。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

特許出願依頼(特許申請の依頼)の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

特許出願依頼(特許申請の依頼)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

大平 和幸

弁理士、農学博士、特定侵害訴訟付記弁理士。東京大学大学院(修士課程)修了。修了後、大手洋酒食品メーカーでバイオテクノロジーの研究開発に約18年従事。その後特許情報部(知的財産部)、奈良先端科学技術大学院大学特任教授。特許流通アドバイザー。大平国際特許事務所所長。弁理士会バイオライフサイエンス委員会副委員長。iPS細胞特許コンサルタント。食品、医薬品、化粧品、バイオ等の化学分野が得意。機械、装置、ソフトウエア等の出願実績あり。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 特許収入だけで生活できる人

  • 使用許諾(ライセンス)交渉、契約書作成の得意な特許事務所

  • 特許性(進歩性)を出すための発明者へのヒアリング

  • マルチマルチクレームが禁止 特許請求の範囲の記載要件が変更されました

関連記事

  • この特許出願は特許になりますか?という質問

  • 知的財産推進計画2012と特許出願戦略

  • 特許出願明細書の背景技術の書き方

  • 世の中をより良くする発明をして特許申請する

  • 発明ヒアリングとTRIZ、USITで特許出願数を増やす方法

  • 2011年の特許出願件数は横ばい 特許行政年次報告書