特許審決 非常に難しい拒絶理由通知への対応

特許出願をして、審査請求をすると、稀にはいきなり特許査定が来ますが、通常は拒絶理由通知が来ます。

その場合、意見書と(必要により)補正書を提出して反論するわけですが、非常に近い特許や論文があると、引用文献(先行文献)に記載の発明との差を出すのが難しく、そうなると反論が非常に難しいです。

それに、海外の明細書では、実施例が少なくても広い権利が取れる場合があります。特に欧州は実施例が1つでも広い権利が取れます。欧州特許では、科学技術への貢献の度合いによって権利の広さが決まるからです。

全く新しいフィールドを拓くような発明にはより広い権利が与えられることが明文で規定されています。

米国では、点の発明から広げることが可能です。

これに対して、日本の場合は、最低3つ程度は実施例がないと一般化できません。

例えば、植物全体で権利化しようと思えば、タバコ、イネ、ナズナ等3種類程度の実施例があれば、植物全体を押さえられる可能性があります。

欧州では1個あれば植物全体でも権利化できる場合があるので日本よりも記載要件が甘いです。

そのため、今回の欧州からの特許出願の拒絶査定不服審判での意見書、補正書は非常に苦労しました。それでも反論が認められて特許になったのでほっとしました。

これで欧州の少ない実施例、記載要件でも、日本で何とか権利化できることがわかったので、残りの欧州からの特許出願についてもどんどん特許査定を得られるのでは?と期待しています。

 

特許出願、商標出願の料金(費用)

特許申請(出願)料金等については、何度か書いてますが、新しい方に会う度によく聞かれるので再度書いておきます。

当所には、日本国内の特許出願では激安出願、格安出願、通常出願、プレミア出願の4種類があります。いずれも、内容により、実用新案登録出願や、意匠登録出願、商標登録出願をお勧めする場合があります。

初めて特許出願をされる場合は、特許調査をされることをお勧めしております。他者が同じような出願をしている可能性がありますから。とくにズバリ同じ出願が過去にあれば一発でアウトですから、少なくともそういう事態は避けたいところです。調査料金は以下です。

先行特許文献調査費用

簡易調査 32400円(消費税込) ズバリ同一の発明が無いかを主に調査します。全く同じ発明が過去に出願されていたら出願しても無駄です。

標準調査 86400円(消費税込) ズバリ以外にも新規性、進歩性違反の根拠とされる文献がないか調査します。ズバリでは無くても、拒絶理由になりそうな近い発明が出願されていないかを調べます。そして、その先行文献に対して新規性、進歩性が出るように明細書を記載します。

侵害調査 費用は応相談 貴社が製造販売予定の製品が他社特許を侵害していないか調査します。侵害する特許がない、という証明は悪魔の証明と言われ、非常に大変な調査になります。調査範囲、調査国等によっては相当高額になる場合もあり得ますので、費用については個別にご相談下さい。

無効資料調査
他社の特許を無効にしたい場合の先行文献調査です。当所では他所では発見できない文献を見つけられる可能性があります。費用につきましては個別にご相談下さい。

特許出願費用

初回限定お試し出願(従来、当所で激安出願と呼んでいたものです)
当所費用:108000円(消費税込)
特許庁印紙代:14000円
総計:122000円(消費税込)
(出願後の国内優先権主張出願、審査請求、拒絶理由への応答(意見書・補正書提出)、審判、訴訟、成功報酬等は通常料金になります)

通常出願(請求項数、図表数、ページ数により料金は変動します。また、多数の出願をご依頼される場合は出願数に応じて料金を割り引かせていただきますのでご相談下さい)
当所費用:20万円~
特許庁印紙代:14000円
総計(消費税込):230000円~

プレミア出願
当所費用:50万円~
特許庁印紙代:14000円
総計(消費税込):554000円~

以上は国内出願ですが、もちろん、外国出願(パリ条約による優先権主張出願、国際特許出願(PCT出願))も行っています。

また商標出願は、当所手数料総額25000円(消費税別)でやっております。この値段は日本でも最安レベルですので、いわゆる激安、格安レベルと考えていただいてよいと思います。これ以下ですと、経営が成り立たないギリギリの料金設定です。

当所の特徴は、登録査定率100%ということです。つまり当所がこれなら通るだろう、と考えて出願した商標は100%許可される、ということです(許可されても事業等の都合で登録料を払わない人もいますから登録率100%ではありませんが)。

商標1区分で5年登録で出願、登録しt場合の料金は以下のとおりです。

出願時
特許庁印紙代:12000円
当所手数料:16200円(消費税込み)
合計:28200円

登録時
特許庁印紙代:21900円(5年登録)
※料金改定後:5年登録16400円、10年登録:28200円。いずれも×区分数)
当所手数料:10800円(消費税込み)
合計 :32700円
※改定後:27200円、(10年登録は39000円)

総計:60900円(消費税2000円含む)
改訂後:55400円

特許出願費用(料金)についての動画を作成しましたのでご興味のある方はご覧下さい。