中小企業の経営危機

神奈川県の中小企業はかなり景気が悪く、倒産したり、民事再生手続きを申請したりしている会社もあるし、売り上げが徐々に下がっているところも多いようだ。

アベノミックスで何とか持ち直すかと期待したが、そういう企業はほぼ目一杯借金をしていたりするので、ちょっと何かがあると連鎖倒産するおそれがある。

また、民事再生が裁判所によって認められると、債券の8割~9割5分位を支払停止できるようで、復活するまで債権の支払いが行われない。

ただ、100万円以下の債権は支払われるようなので、特許出願の費用は棒引きにはならないと考えているが・・・

神奈川県の企業で、特許のある商品で10億円位稼いでいた企業があったが、その会社もその後民事再生の適用を受け、結局倒産したようだ。

やはり経営陣がしっかりしていないと特許出願して大金を稼いでもその使い方を間違って会社を潰すことにもなりかねない。

今年は中小企業にとって非常に厳しいようで、この1年を何とか乗り切って景気が回復するまで生き延びて欲しいものだ。