1. TOP
  2. ライター紹介

ライター紹介

大平 和幸

弁理士、農学博士、特定侵害訴訟付記弁理士。東京大学大学院(修士課程)修了。修了後、大手洋酒食品メーカーでバイオテクノロジーの研究開発に約18年従事。その後特許情報部(知的財産部)、奈良先端科学技術大学院大学特任教授。特許流通アドバイザー。大平国際特許事務所所長。弁理士会バイオライフサイエンス委員会副委員長。iPS細胞特許コンサルタント。食品、医薬品、化粧品、バイオ等の化学分野が得意。機械、装置、ソフトウエア等の出願実績あり。

この人が書いた記事

  • 3Dプリンター発明者の日本人は発明者を辞めて弁理士になった理由

  • 特許が生きがいの高齢の発明者

  • 大平国際特許事務所の強味 経営戦略とマーケティング戦略

  • 農林水産省種苗1900種持ち出し禁止イチゴの「あまおう」等

  • 弁理士のコンサルティングのメリット、デメリット

  • 投資対象を選ぶには、特許や論文も調査するデューデリジェンスは必須

  • 特許が取れなければ全額返金、の問題点

  • 世界の国際特許出願件数1位は中国、日本は3位

  • 特許事務所の選び方大きな事務所か中小規模の特許事務所か?

  • 北の達人vsはぐくみプラスの不正競争防止法に基づく訴訟

1 2 3 95